LIV

やぁ、お久しぶりですね。

記事を何も書かなくなって、飽きたんだろうと思われてる方もいるでしょうが
飽きたのはブログではなく、デザインに飽きたんですよね。
でもデザイン変えると、ブロガはガジェットが初期化されるから面倒なんです。

あと、とても最近忙しくてSLもINしても放置してるような状況なので
ブログのネタもないし、ここでリアルネタ書くのもどうなのかなぁと思ってましたが
別に何のネタ書いても俺の自由じゃねえか思ったわけです。

と言う事で、今日は面白いバンドが出てきたのでご紹介してみましょう。

そのバンドは、LIV MOONというバンドで、
勿論、まだまだ日本の無名の新人バンドというべきでしょう。

しかし!

その中心人物であるLIVこと岡本茜の経歴が凄い!!!
ってことで、経歴を引用させてもらいましょう。そうしましょう。

Akane Liv(岡本茜)は、ポーランド系スウェーデン人の父と、韓国系日本人の母の元、スウェーデン イェーテボリで生まれ、宝塚音楽学校に首席入学。
卒業後は宝塚歌劇団の雪組に所属し、神月 茜(かみづき あかね)の芸名で活躍。
退団後の2004年には、シェイクスピアと声楽を学ぶ為に渡英留学し、留学先のロンドンでは、クラシックの若きソリストが集うBeckenham Festivalにて
"SINGER OF THE YEAR"を受賞したことで、世界的に大きな注目を集める。

留学時にいろんな舞台や音楽を通じてシンフォニック・メタルへの憧れを抱いたというLivは、帰国後に様々な活動のなかで音楽プロデューサーをつとめる西脇辰弥氏と出会いプロジェクトの立ち上げを決意。
2009年にシンフォニック・メタル・プロジェクトLIV MOONを結成。


なんと移動中に車で偶然流れていたナイトウィッシュのオペラ座の怪人のカバーを聞いて
まさにこれしかない!と思ったらしいです。

経歴から考えても、オペラ座の怪人なんて耳タコなほど聞いた曲だと思うんですが、
彼女がそれだけ感じるものがあったということは、やはりシンフォ・ゴス系なメタルをやるのは
メタル王国スウェーデンの血なのでしょうか。まぁナイトウィッシュはフィンランドですがね。

そしてバンドを結成してからというものいきなり大抜擢になる
日本最大のメタルフェスであるラウドパーク09に出演をして一躍メタラーに注目されます。
現在はシングルのみの発売中ですが、1stアルバムが近日発売なので是非注目してみましょう。

個人的には陰陽座などのように、日本を拠点にするのではなく、
ワールドワイドに活躍する日本のメタルバンドとして頑張ってほしいですね。
とにもかくにもこういうタイプの日本のメタルバンドは皆無だったので素晴らしいことです。

というわけで、スウェーデンのシンフォ・ゴスの大御所と言われる
セリオンを聴きながら紹介してみましたとさ。


LIV MOON HP
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022867.html
岡本茜オフィシャルブログ
http://blog.livedoor.jp/akaneokamoto/

DOUBLE MOON
DOUBLE MOONLIV MOON

ビクターエンタテインメント 2009-12-16
売り上げランキング : 1932


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この投稿へのリンク

Read Users' Comments ( 0 )